第34回WAアワード 

World Architecture Community(WAC)は、世界的に有名な建築家、著名な研究者、トップデザインリーダーからなる審査員、またWAアワード受賞者、World Architecture Communityメンバーによって審査される世界中の革新的プロジェクトを評価するため、第34回WA Awards 10 + 5 + X の募集をスタート。建築家、インテリアデザイナー、建築・インテリアデザインを学ぶ学生は、2020年4月20日(23:59 GMT)まで2020年5月20日(23:59 GMT)までこちらからWorld Architecture Communityにメンバー登録することで、アワードにエントリーすることができます。World Architecture Communityへのメンバー登録は無料で、プロジェクトをアップロードした後、参加者は締め切り前にプロジェクトエントリーをいつでも送信することができます。ADF(NPO青山デザインフォーラム)は、メディアパートナーとしてWAアワードをサポートします。

adf-web-magazine-waawards-2020-05

アワードにインテリアデザイン部門が新たに創設され、インテリアデザイナー、インテリアデザインオフィス、建築家からの応募を募集。

WAアワード設立以来1,400以上のデザインプロジェクトがアワードを受賞しています。World Architecture CommunityはインテリアデザイナーやインテリアデザインオフィスのためにWAアワードに新しい部門を追加し、プロジェクトがグローバルに認知されるためにエントリーを募集しております。

今回で34回目の開催となるWAアワードは、WAアワードを受賞したい建築家からインテリアデザイナー、学生、実務者まで、世界中から新しい革新的なプロジェクト、コンテンポラリーなプロジェクトの応募を募集しております。

2006年の開催以来、今回で34回目を迎えるWAアワードは、国際的にはまだ知られていないかもしれませんが、現代の建築的文脈について刺激的な問いを投げかける可能性がある注目すべきプロジェクトに光を当て、評価することを目的としております。

adf-web-magazine-wa-awards-2020-34

カテゴリー

WAアワードは、建築家、インテリアデザイナー、学生から、2つの部門、建築インテリアデザインのプロジェクトを募集しております。 プロジェクトは、さらに建築、インテリアデザイン部門の3つのサブカテゴリーである、リアライズド(Realizedデザインド(Designed学生に区分されます。 応募者は、次の条件を満たすプロジェクトを送信する必要があります。 

  • WAデザインドアワード: 建築されなかったプロジェクト
  • WAリアリライズドアワード: 建築されたプロジェクト(最大で10年以内)
  • WA学生アワード: 学生によってデザインされたプロジェクト

建築およびインテリアデザイン部門に包括されるリアライズドカテゴリーデザインドカテゴリーは、アソシエイトメンバーとプロフェッショナルメンバーに応募が開かれています。

WAアワードへの応募は、WACプロフェッショナルメンバーおよび学生に対して無料となっています。

応募者は、WACアカウントからプロフェッショナルメンバーにアップグレードすることができます。これにより、メンバーシップの特典の一部として、各サイクルにつき1つのプロジェクトへ無料でエントリーすることができます。 さらに、この簡単なインストラクションは、応募者が4(+1)イージーステップでプロジェクト応募することに役立ちます。これに加えて、学生はこれらの手順に従ってアカウントを検証し、最も簡単な方法でプロジェクトをエントリーすることができます。

評価基準

WAアワードの評価基準は、建築アートへの取り組みを反映し、インスパイアすることが主要な基準となるデザインの斬新性、独創性、創造性に基づきます。World Architecture Communityは、理論と実践のギャップを架橋しようと取り組んでいます。したがって、提出プロジェクトに関する建築家の説明と審査メンバーとの議論は、デザインそのものと同様、評価に非常に重要な事項になります。

アワード日程

年間3回開催されるアワードの日程は、各サイクルで同じものとなります。 新しいアワード開始の発表から最初の3か月は、WAアワードの検討のためにプロジェクトをアップロードして提出することができます。

選考過程 

アワード期間の4か月目には、WAアワード審査員がプロジェクトを評価して投票します(10 + 5 + Xの最初の10に該当する10プロジェクト)。 その間、全4か月間、World Architecture Communityメンバーが、WAアワードに提出されたプロジェクトを評価できます。サイクルの最後に、4か月が経過すると、World Architecture Communityのメンバーによって最も評価された5つのプロジェクト、10 + 5 + Xの2番目の5に該当する5つのプロジェクトを選考します。それと同時に、WAアワードの審査員は、10 + 5 + Xの「X部分としていくつかのプロジェクトを選考する場合もあります。

エントリー料

アソシエイトメンバーのWAアワードエントリー料(サイクルおよびプロジェクトごと):

WACプロフェッショナルメンバーシップ費用:年間$180(プロフェッショナルメンバーシップは、いずれかのカテゴリーのWAアワードに無料で参加できる権利が付与されます。1年間、サイクルごとに1つのプロジェクトに無料で応募できます)。

  • デザインドカテゴリー:$100
  • リアライズドカテゴリー:$200
  • 学生:無料

審査

WAアワード応募作品は、審査員過去のアワード受賞者によって10プロジェクトが選ばれます。さらにWorld Architecture Communityメンバーの投票によって5プロジェクトが選ばれるオープンな審査になっています。

WA Awards 10 + 5 + Xの「X」には、”10”または”5”の最終選考に至らなかったが、WAアワード審査員による「X」として評価されるのにふさわしい、その「特別な」何かを持っていたプロジェクトが選ばれます。WAアワードの過去の受賞者についてはこちらから閲覧できます。

詳細については、応募方法をご覧ください。

World Architecture Communityについて

2006年に設立されたWorld Architecture Communityは、世界中の建築家、インテリアデザイナー、建築・インテリアデザインの学生、研究者が集まり、アイデアをシェアし、デザインを競い合うためのユニークな環境を提供します。 World Architecture Communityは、真にグローバルなプラットフォームとして、国際的なコンテンポラリー建築とインテリアデザインが様々な観点から表現され、国際的なメディアにあまり取り上げられていない国々に平等な機会を提供する場となっています。