スイデンテラス「晴耕雨読の時を過ごす、田んぼに浮かぶホテル」

山形県鶴岡市にあるSHONAI HOTEL SUIDEN TERRASSEは、滞在環境の充実を目的とした施設リニューアルを終えて2020年8月以降リニューアルオープンした。今後は新たに「晴耕雨読の時を過ごす、田んぼに浮かぶホテル」をスイデンテラスのコンセプトに掲げ、施設の充実だけでなく、農業体験をはじめとする様々な体験プログラムを準備し、宿泊客が思い思いのスタイルで滞在を楽めるホテルに生まれ変わった。

adf-web-magazine-suiden-terrasse-shigeru-ban

adf-web-magazine-suiden-terrasse-shigeru-ban-3 adf-web-magazine-suiden-terrasse-shigeru-ban-2

adf-web-magazine-suiden-terrasse-shigeru-ban-5

今回のスイデンテラスリニューアルも建築家の坂茂が設計した。周囲の景観に溶け込み、どこにいても田んぼの気配を感じられるデザインはそのままに、より滞在を楽しめる館内施設が増え、リニューアル後の総客室は119室となった。また、ライブラリー・ラウンジを設け、安藤忠雄建築の「こども本の森 中之島」ではクリエイティブ・ディレクションを担当する幅允孝がブックディレクターをつとめ、7つのテーマのもと約1,000冊の本をセレクト。

adf-web-magazine-suiden-terrasse-shigeru-ban-4

adf-web-magazine-suiden-terrasse-shigeru-ban-6

スイデンテラスは、2018年4月から有機農業に取り組んでおり、現在は農業用ハウス34棟で野菜を生産、米も約10 haの規模で生産している。レストランで提供する料理にも、自社栽培した野菜を使用。今後は栽培品種も増やし、化学肥料と農薬に依存しない、身体にも環境にもやさしい農業を行うとともに、レストランコンセプトである“Farm to Table”の実現を、地域との連携を深めながら進めていく。施設のリニューアルと合わせて、体験プログラムもスタートした。自社栽培した野菜の収穫体験や、収穫した野菜をピクニック気分で味わっていただける朝食プランなども用意し、"体験"を通じて、山形庄内を感じていただけるプログラムをさらに充実させていく。

adf-web-magazine-suiden-terrasse-shigeru-ban-7

SHONAI HOTEL SUIDEN TERRASSE概要

住所山形県鶴岡市北京田字下鳥ノ巣23-1
URLsuiden-terrasse.yamagata-design.com

pwa