シュイファインフォメーションタウンのインテリアからエクステリアまで、想像を超えた照明環境空間を創り上げたプリライティングデザイン

一見穏やかな水面の下に隠された石は内部に豊かさと強さを秘めている。

「人気のない山の雨上がり、空気が澄み渡り、夕暮れ時、秋の気配が漂ってきた。名月は松の間に照り、清らかな泉が石の上を流れている。」  《山居秋暝》 王維

このプロジェクトはまだ大規模に開発されていない、済南市の中心部から20キロ離れた長清経済開発区にある。周囲の農地には草や雑草が生い茂る高圧送電線があり、環境も整備されていない。建物本体は清潔で純粋な石が水から浮かび上がっているように見える。

adf-web-magazine-puri-lighting-design-shuifa-information-town-1.jpg

Shuifa Information Town Industrial Exhibition Center
Photo credit: Jianquan Wu

2つのフロアの投光照明と内部光透過の組み合わせがファサードに適用された。フラッディングは建物の全体的な感覚を浮き彫りにし、石のブロック建築様式をキャプチャーするよう上部を強調している。設計者は建物の四隅に色温度4000K、100WのLED投光照明を設置した。これらの明るい投光照明は、ランプの露出を避けるため、建物の四隅にある景観照明ピットに隠されて設置された。投光照明の焦点は建物の隅に集中しており、この階の投光照明全体が建物に強い一体感を与えている。

adf-web-magazine-puri-lighting-design-shuifa-information-town-2.jpg

Shuifa Information Town Industrial Exhibition Center
Photo credit: Zhenjia Yao

2層の内部光透過率とは、建物層のパンチプレートと本館との間の空間、および建物の内部照明を指す。この2層の光の透過度を処理することは、設計者が直面した大きな課題だった。内部光透過が最も強いフラッドライトと、中間の強さのパンチプレートと建物の間、そして最も暗い屋内内部の光透過、この3つの光レベルを整然と一致させることを目指した。

adf-web-magazine-puri-lighting-design-shuifa-information-town-4.jpg

Shuifa Information Town Industrial Exhibition Center
Photo credit: Zhenjia Yao

建物表面のパンチプレートと建物本体との間の内部光透過は、線形アップライト投影ランプを使用した。パンチプレートの開口率は下から上に向かって徐々に小さくなるため、この層の光透過率は実際には徐々にブランキングされる。建物の最上部に達すると、それに応じてパンチプレートの密度が変化し、不透明度が増す。ただし、「偶然の」投光照明が建物の上部でこれを補い、夜間の別の形の光で強調される。

adf-web-magazine-puri-lighting-design-shuifa-information-town-11.jpg

Shuifa Information Town Industrial Exhibition Center
Photo credit: Jianquan Wu

室内の光の透過は神秘的で、建物の外からは見えない。温かみのある黄色の3000Kは、真っ白な光の下に暖かさを隠している。デザイナーはこの真っ白な光と温かみのある黄色を比喩的に使用して外観を示した。建物は統合され、石の割れ目から流れる澄んだ泉のように清潔で、純粋に写る。

adf-web-magazine-puri-lighting-design-shuifa-information-town-10.jpg

Shuifa Information Town Industrial Exhibition Center
Photo credit: Jianquan Wu

4階建てのアトリウムとファサードのパンチプレート素材がアトリウムの空間を印象的にする。三角形の天窓が自然光を取り入れている。アトリウムの上の2つの接続ブリッジは、異なるフロアスペース間の相互接続をアクティブにし、ミラーリングされたステンレス鋼材料の表面は、まるで空中に浮かんでいるかのようにアトリウムスペース全体を反射している。アトリウムは吊り下げられた箱のような、謎に満ちた現代性だけでなく、強い視覚的インパクトを提供するデザインになっている。

adf-web-magazine-puri-lighting-design-shuifa-information-town-6.jpg

Shuifa Information Town Industrial Exhibition Center
Photo credit: Zhenjia Yao

建物のファサードの外観とは別に、アトリウムにはフルカラーのLED発光ボディと天窓を組み合わせてレンダリングされた色が適用された。これらのランプを使用することでプログラムの設定に応じた動的な色の変化が可能になっている。強くて情熱的な赤、そして静かで神秘的な青がカラフルな雰囲気の中で空間全体を覆う。アトリウムファサードの穴あきパネル素材を通し、デザイナーは観察者の視点から空間にアプローチした。橋の鏡面仕上げのステンレス鋼材料は、汚れた空間要素を反映している。色と空間の組み合わせは完璧にバランスが取れている。

adf-web-magazine-puri-lighting-design-shuifa-information-town-8.jpg

Shuifa Information Town Industrial Exhibition Center
Photo credit: Zhenjia Yao

adf-web-magazine-puri-lighting-design-shuifa-information-town-5.jpg

Shuifa Information Town Industrial Exhibition Center
Photo credit: Zhenjia Yao

モデルエリアはアトリウム全体の致命的ポイントであり、その重要性を強調するためにアクセント照明が追加された。3000Kの機能的な照明のニーズを満たすため、アトリウムの両側のバリアに2セットのトラックスポットライトが追加された。1階の他のエリアにはレセプションやキーモデルの展示など、機能的なニーズもある。デザイナーはストレッチフィルムの天井、アクセント照明、全体的な照明を組み合わせて表現した。

adf-web-magazine-puri-lighting-design-shuifa-information-town-12.jpg

Shuifa Information Town Industrial Exhibition Center
Photo credit: Jianquan Wu

2階の工業展示ホールでは、美術館の照明を主な方法として室内のファサードのデザインや展示内容のニーズに合わせて、ローカル照明やアクセント照明が組み合わされた。全体的な光の色は3000Kの機能的な照明に基づいている。スペースブリッジの内部には人体と相互作用する光が使われ、あらゆる段階が照らされることで、現代性と空間への関心を高めていく。

adf-web-magazine-puri-lighting-design-shuifa-information-town-15.jpg

Shuifa Information Town Industrial Exhibition Center

プリ ライティングデザイン

プリライティングデザインは光環境の設計と研究に焦点を当て、光と影をツールとして使用し、美的芸術とテクノロジーを組み合わせて建築と空間を紹介している。建築照明デザイン、屋内照明デザイン、風景照明デザイン、都市照明計画など、数多くの専門的な照明分野にサービスを提供する。


pwa