都市の未来を映すサステナブルなセラミックファサード

オランダの建築家集団MVRDVがデザインしたフランス ボルドーの集合住宅プロジェクト「Ilot Queyries」は、多くの点で特異だが、その中でも最も際立っているのがドイツの老舗タイルメーカーAGROB BUCHTAL(アロブ・ブッフタール)のセラミックで覆われたファサードだろう。ガロンヌ川の東に位置する建物は、世界遺産に登録された街の建築的ハイライトともいえる中心地の対岸にある。バスティッド=ニエル地区の河辺の都市開発と同様のアプローチで、緑で囲まれた敷地いっぱいに、ランドマークとなる新しい住居エリアを構築した。歴史ある街の建築を現代風に解釈し、躍進する街で永く愛されるデザインを目指して建設されたプロジェクトは、308の住居と駐車場、商業施設、屋上レストランなどを備えた複合住居施設である。

adf-web-magazine-ilot-queyries-agrob-buchtal-1

Photo credit: agrob-buchtal.de/ OssipArchitectuurfotogr, Rotterdam

セラミック ランドマーク

セラミックのファサードと言えば、南国の小規模な住居を思い浮かべる人が多いだろう。当プロジェクトは、そのような住居と全く異なる規模だが、いろいろな意味でセラミックはilot Queyriesに最適のマテリアルだということがプロジェクトを通して証明された。この新しい建物は、その高さ、奥行き、アングルなどで見る者を瞬時に惹きつけ、立体的な外観は遠くからでも存在感を放っている。アロブ・ブッフタールのKeraTwinシステムにより作成された異なる形のタイルは、光を効果的に採り込み、建物の外観に鮮やかで彫刻的な要素を与える。反射した光や影が織りなす様々な陰影が建物をセラミックランドマークへと変身させているのである。壁面のタイルは、大胆にもそのまま屋根の上に延びていく。尖った軒先は中庭の赤い石膏とのコントラストで際立ち、通路や吹き抜け、開口部などへ導く。

adf-web-magazine-ilot-queyries-agrob-buchtal-2

Red plaster, which is found in cut-outs, in the inner courtyard and in passageways, acts as a striking counterpoint to the bright ceramic façade. Skilfully created ro he individual zones of the expansive area. Photo credit: agrob-buchtal.de/ OssipArchitectuurfotogr, Rotterdam

adf-web-magazine-ilot-queyries-agrob-buchtal-4

The structure opens up at defined points to provide insights and create transparency. A restaurant is located in the upper glazed area.

MVRDVによるプロジェクトのマスタープランは、35ヘクタールの敷地に狭い道が張り巡らされた歴史的な街の雰囲気を残した、歩行者と自転車のためのサステナブルな環境を作ることだった。

adf-web-magazine-ilot-queyries-agrob-buchtal-5

Atmospherically illuminated, the inner courtyard reveals its unique effect as an urban space at night as well. Photo credit: agrob-buchtal.de/ OssipArchitectuurfotogr, Rotterdam

カギとなるマテリアル

本プロジェクトは、現代都市における密度、環境、日照、快適さなどをの相互作用を図るための実験的プラットフォームでもある。緑に囲まれた敷地いっぱいに建築された建物は、街並みに違和感なく溶け込むファサードで、精巧に計算された傾斜は最大限の換気機能と採光をもたらすだけでなく、周囲への日射量にも配慮している。200メートルの長さに及ぶ建物には、10,000㎡のセラミックファサードが貼り巡らされ、9階にわたる高さは、14から45℃に傾斜しながらダイナミックなアングルを形成している。この特異なデータを見ても分かるように、型破りでアイデンティティの塊のような建築物は、プロジェクトのためにカスタムされた最先端の表面デザインがなければ実現しなかった。アロブ・ブッフタールのセラミック技師たちは、独自のKeraTwinシステムを用いたIlot Queyriesのための特別なタイルをデザインし、建築家の細かい要求に応えた。

adf-web-magazine-ilot-queyries-agrob-buchtal-6

The ceramic shell of the building is a striking feature of Ilot Queyries. Working closely with renowned architects MVRDV (Rotterdam), Agrob Buchtal created flat and profiled surfaces in a special shade of grey specifically for this project. The grey varies according to the incidence of light, underlining the sculptural effect of the ensemble. Photo credit: agrob-buchtal.de/ OssipArchitectuurfotogr, Rotterdam

ファサードをデザインするにあたりMVRDVが真っ先に考えたのは、タイルの色である。慎重に選んだのは、垂直に重ねられたタイルが調和する絶妙なライトグレーである。これにより、建物が周囲の環境に巧妙に溶け込むことができている。この色と立体的なテクスチャーが組み合わされたときに、セラミックのファサードマテリアルとしての真の妙技が発揮されるのである。アロブ・ブッフタールの専門家たちは、Ilot Queyriesの多様な仕様に応えるため3種類の異なる内容のセラミックを開発した。美しく反射した光がモノクロームな色調に無数の影を形成して色に命を吹き込み、道行く人々や居住者に多様な表情を見せるのである。

adf-web-magazine-ilot-queyries-agrob-buchtal-8

This detailed image shows the skilful interplay of light, shadow, colour, shape and reference lines. Photo credit: agrob-buchtal.de/ OssipArchitectuurfotogr, Rotterdam

adf-web-magazine-ilot-queyries-agrob-buchtal-7

The Agrob Buchtal KeraTwin ceramics used on the façade also create a pleasing atmosphere. As a symbol of architectural rigour, it transitions seamlessly from the vertical wall into the angled roofs. Photo credit: agrob-buchtal.de/ OssipArchitectuurfotogr, Rotterdam

サステナビリティ

明るいファサードの色は、デザインの面だけでなく、環境配慮の面からも重要であった。高いアルベド(日射量に対する反射光の比)を備えることで、都市のヒートアイランド現象の防止に貢献することができる。そして、サステナブルな街づくりに不可欠なのが、耐久性のある持続可能な建物のライフサイクルである。独自機能のHytectを装備した自浄能力のある革新的なアロブ・ブッフタールのタイルは、厳しい気候や空気汚染、苔の繁殖などによる劣化をわずかなメンテナンスコストで防ぐことが可能で、さらに空間の汚染物質を除去することで健康的な空気を作り出す機能もある。外的圧力から建物を守りその美しい外観を永く維持することができるのである。それは、この革新的建造物が歴史的建造物となった未来においても変わらないだろう。

adf-web-magazine-ilot-queyries-agrob-buchtal-3

The inner courtyard, enclosed by the 200-metre long building and which can be accessed by residents and the public, is a further feature of the complex. Photo credit: agrob-buchtal.de/ OssipArchitectuurfotogr, Rotterdam

AGROB BUCHTALについて

アロブ・ブッフタールは、1755年創業のドイツの老舗タイルメーカー。高品質、高性能のタイルを、あらゆる色やフォーマットで提供することで、建築デザインの可能性を広げている。革新的な加工技術「HYTECT」により、環境保護を考慮した未来の建築物を生み出している。


pwa