サステナブルなアパートメントを備えた未来志向の集会所がフローニンゲンの中心街に新風を吹き込む

集合住宅を備えた複合建築施設メルカドの完成とRode Weeshuisstraatの再開発により、フローニンゲン市中心部の北側は新たな活気を取り戻している。この建設は、隣接する新しいStalplein(ガレージ広場)とともに、街を歩く人々とそのコミュニケーションを重視した再開発の象徴ともいえる。これらはMWPOとBeauvastのデベロッパーを代表して、De Zwarte HondLoer Architectenの建築コラボレーションが手がけた。メルカドの特徴は、記念碑的な台座とその上に建つ41戸のサステナブルなアパートメントで、Plegt-Vosが施工を担当した。

adf-web-magazine-mercado-groningen-de-zwarte-hond-1

Photo credit: Sebastian van Damme

adf-web-magazine-mercado-groningen-de-zwarte-hond-5

Photo credit: Sebastian van Damme

市中心部北側の活性化 

新しい都市開発計画では、Rode Weeshuisstraatはもはやグローテ・マルクトの裏側ではなく、中心街の北側の表側となる。さらに、車は歩行者に道を譲り、旧V&D百貨店の倉庫に代わったメルカドは、よりコンパクトな面積の新しい市街地広場のためのスペースを生み出している。通りの再設計は、高さ6メートルの広々とした透明な台座と組み合わされ、新しい広場とともに待ち合わせ場所となった。

メルカドはグローテ・マルクトとRode Weeshuisstraatをつなぐ役割を果たしている。グローテ・マルクトの建物は、Rode Weeshuisstraatの北側にある建物よりも規模が大きく、孤児院も併設されている。メルカドは、可能なところは高く、必要なところは低くした段差のあるボリュームの中で、これら高低差のあるスケールが組み合わされている。こうして街の中心部に完璧にフィットしつつも個性を持つ建物の誕生となった。

adf-web-magazine-mercado-groningen-de-zwarte-hond-9

Photo credit: Marcel Ijzerman

adf-web-magazine-mercado-groningen-de-zwarte-hond-7

Photo credit: Sebastian van Damme

adf-web-magazine-mercado-groningen-de-zwarte-hond-10

Photo credit: Marcel Ijzerman

技巧と個性

メルカドのセラミック製のファサードは、セラミックメーカーNBKとファサード建設業者Bijlbouwとの緊密な共同作業による。サンプルとモックアップを駆使し特注のディテールを持つファサードに最適な青緑色の釉薬が採用された。この釉薬は建物を天候差で異なる色に見せ、フローニンゲンの歴史的建造物の豊かさと戦後建築の楽観的な雰囲気に芸術的なタッチを加えている。グローテ・マルクトの再建にはガラス、プレキャストコンクリート、天然石の使用が特徴で、一方、孤児院はパステル調の装飾と漆喰のファサードが目立っている。ベージュの粘土と半透明の釉薬を使ったメルカドは、それらの素材とよく調和している。

adf-web-magazine-mercado-groningen-de-zwarte-hond-4

Photo credit: Sebastian van Damme

adf-web-magazine-mercado-groningen-de-zwarte-hond-3

Photo credit: Sebastian van Damme

adf-web-magazine-mercado-groningen-de-zwarte-hond-2

Photo credit: Sebastian van Damme

柔軟性、持続可能性、自然への配慮

1階は、今後公共的なイベントへの対応にも備えて階段とエレベーターを建物の横に配置してある。建物の地下には、熱エネルギーシステム(TES)用の井戸があり、ヒートポンプと組み合わせ、建物全体が天然ガスを使用しない仕様となっている。

ファサードに沿った庭園には、生物多様性への貢献を意識して3,800本の植物を植えてある。南側のファサードでは、植物がバルコニーを緑のカーテンのように覆い、段差のあるヴォリュームのルーフ・テラスには、色とりどりの植物や樹木が配されている。メルカドのために特別にデザインされたプランターは、建物に合わせたユニークな配色になっている。屋上テラスとファサード・ガーデンの両方は、コンピューター・システムによって水やりが行われ、庭師が定期的に手入れをしている。

暗い脇道でしかなかったRode Weeshuisstraatは、本再開発によって活力と個性的なクオリティをフローニンゲンの中心部にもたらす存在へと変貌を遂げた。

adf-web-magazine-mercado-groningen-de-zwarte-hond-6

Photo credit: Sebastian van Damme

adf-web-magazine-mercado-groningen-de-zwarte-hond-8

Photo credit: Sebastian van Damme

De Zwarte Hond

フローニンゲン、ロッテルダム、ケルンに事務所を構える建築、都市デザイン、戦略のデザイン事務所。社会的コミットメントとクラフツマンシップの融合により、与件、利用者のニーズ、顧客のビジョンに配慮した質の高いプロジェクトを生み出している。


pwa