ブルガリ ホテルマイアミビーチが2024年にオープン

ブルガリホテルズ&リゾーツは2024年、マイアミビーチに新しいブルガリホテルが誕生することを発表。新しいブルガリホテルマイアミビーチの開業は、ミラノ、ロンドン、ドバイ、上海、北京、バリの既に開業している6つのホテルと2021年のパリ、2022年のモスクワ、ローマ、2023年の東京に続くブルガリ ホテルズ&リゾーツコレクションにとって11番目のプロパティとなる。

ブルガリホテルマイアミビーチはマイアミビーチの100 21stストリートに位置し、アメリカ初のブルガリ ホテルとなる。エキサイティングなマイアミ アール・デコ地区へは徒歩圏内、また、素晴らしいオーシャンビューを眺めることができ、市内の最も活気溢れたアトラクションやサウスビーチの最先端を行くオーシャンドライブからほど近く、美しいビーチがあるウォーターフロントに位置する。

adf-web-magazine-bvlgari-hotel-in-miamiブルガリホテルマイアミビーチとなるその建物は、マイアミビーチで起こったマイアミ・モダン建築ムーブメントの一環として、建築家アルバート・アニス(Albert Anis 1889-1964)により1950年代後半、ホテルとして建設された。今後、改修されるこの建物が位置するのは、アメリカ合衆国国家歴史登録財 (NRHP)に指定されている地区であり、かつて冬季にマイアミビーチを訪れるハリウッドスターたち、そして、彼らのイベントやパーティーの中心地としても知られていた。

世界中にあるブルガリホテルと同様、ミラノの有名建築設計事務所アントニオ・チッテリオ・パトリシア・ヴィール(Antonio Citterio Patricia Viel and Partners)がホテルのデザインを手がける。約100室ある客室のほとんどがスイートで構成され、屋外プール、最高級スパやフィットネスジムなど様々な充実した設備、そしてイタリア人でミシュラン3星シェフであるニコ・ロミート監修のブルガリ レストランとバーが展開される予定となっている。

ブルガリホテルズ&リゾーツについて

周辺地域に調和するユニークなロケーション、建築設計事務所アントニオ・チッテオ・パトリシア・ヴィールが手がける、伝統的なデザインと、ドラマチックでコンテンポラリーなイタリア建築との融和。常にブルガリのクリエーションを際立たせる質へのこだわりと、極上のサービス。インテリアデザインはその地の伝統に深く根付いたもので、完璧なラグジュアリーへの賛辞としてあらゆるディテールに細心の注意を払うアプローチ。ブルガリホテルズ & リゾーツの特徴は、ブルガリらしい特色があり、且つ大胆なイタリアン・スタイルであり、独特な建築デザイン、コンテンポラリーなイタリア料理、豪華なスパに表れている。ミラノ、ロンドン、バリ、ドバイ・北京・上海にある6つのアイコン的なホテルズ & リゾーツのコレクションを得て成長してきたブルガリホテルズ&リゾーツは、さらに2021〜2023年にかけてパリ、ローマ、モスクワ、東京に4つのホテルの開業を予定している。


pwa