全米建築家協会カリフォルニア(AIA California Council)は毎年、カリフォルニア州の様々な建築家、企業、建築物を表彰する様々なアワードを開催しております。 2018年度も各アワードの受賞セレモニーを10月4日にサンフランシスコのシティクラブで行いました。

全米建築家協会カリフォルニアには、建築家登録をしてAIA(全米建築家協会)に所属する9,500人の会員がおり、このAIAカリフォルニア支部をAIACC(AIA California Council)と呼びます。

AIACCは、各デザイン分野の応募作品から優れたデザインに対してアワードを授与しております。アワードカテゴリーは、公共建物、個人&集合住宅、インテリアデザイン、そしてデザイン事務所の運営の仕方、公共団体との関わり方などが審査対象となります。

青山デザインフォーラム(ADF)は、米国建築デザイン界のトレンドと実態を理解し、またこの大きなデザイングループと連携することで、ADFのネットワークングを日本国内、東南アジアに限らず、米国にまで繋ぎたいと願っております。その活動の一環として、この注目に値するデザインアワード記念式典にデザインアワードスポンサーとして参加しました。

AIACC_Award_Ceremony1

AIACC_Award_Ceremony3

全米建築家協会カリフォルニア デザインアワード2018 / 2018 AIACC Awards Ceremony

ご興味がある方はAIACCのウェブサイトを参照して下さい。
http://awards.aiacc.org/2018-awards-celebration/